【犬・猫専門】岐阜の動物病院なら、藤原動物病院

問い合わせ

院内・設備

院内・設備 facilities

院内紹介

受付

受付

元気に明るくお迎えすることを心がけています。なんでもお気軽におたずねください。

待合室

待合室

病院内と玄関前のポーチにいすがあります。掲示板には季節によって注意してほしい手作りのお知らせなどがありますので待ち時間にごらんください。

診察室

診察室

3つの診察室で複数の獣医師が診察にあたっています。長時間お待たせすることがないように心がけています。

入院室

入院室

2部屋あり、入院状況によって犬と猫に分けたり、伝染病の隔離に利用したりします。全部で23ゲージあります。

手術室

手術室

手術の安全性を高めるために各種モニターを利用して、1日平均3~4件ほどの手術や検査、処置を行っています。

処置室

処置室

当院の心臓部ともいえる場所です。各種処置、エコー・血液・細胞検査、点滴留置、注射治療など行う部屋です。

元気に明るくお迎えすることを心がけています。なんでもお気軽におたずねください。
病院内と玄関前のポーチにいすがあります。掲示板には季節によって注意してほしい手作りのお知らせなどがありますので待ち時間にごらんください。
3つの診察室で複数の獣医師が診察にあたっています。長時間お待たせすることがないように心がけています。
2部屋あり、入院状況によって犬と猫に分けたり、伝染病の隔離に利用したりします。全部で23ゲージあります。
手術の安全性を高めるために各種モニターを利用して、1日平均3~4件ほどの手術や検査、処置を行っています。
当院の心臓部ともいえる場所です。各種処置、エコー・血液・細胞検査、点滴留置、注射治療など行う部屋です。

設備紹介

DRレントゲンシステム

DRレントゲンシステム

以前はCRレントゲンでしたが、富士フィルム社製DRレントゲンに更新しました。今まで以上に短時間で鮮明な画像が見られるようになりました。

超音波検査器

超音波検査器

体の外からプローブをあてて体内部を調べる機械です。機械をリニューアルしたため、以前のものより格段にきれいに見えるようになり、今まで見つけられなかった病気が早期に見つけられるようになりました。

顕微鏡

顕微鏡

血液検査・尿検査・糞便検査・細胞検査・寄生虫検査など頻繁に使う顕微鏡です。モニター画面があるので、説明するときは飼い主様にも見て頂きながらお話をします。

自動解析心電図

自動解析心電図

心臓の異常を電気的に解析します。心臓の形の変化や機能チェックをコンピューターが自動で解析・診断するシステムも内蔵されています。

内視鏡検査機器

内視鏡検査機器

食道・胃・直腸の異常を小型カメラで直接確認できる、いわゆる胃カメラです。当院の内視鏡は小さな動物たちにやさしい直径6mmの細型です。

EOガス滅菌機

EOガス滅菌機

エチレンオキサイトガスによる滅菌装置で、手術に使用する機械や道具などの消毒に使います。熱と水分を使うことのできない精密機械・ゴム・プラスティック・布などが対象です。

血液検査

血液検査

血液中の成分計測やホルモン、肝臓、腎臓の検査を行う機器です。病気の早期発見に繋がります。

分包機

分包機

お薬をセットすると、自動で分包してくれる機械です。 処方時間の短縮、待ち時間の解消に繋がります。

麻酔器

麻酔器

手術の時の吸入ガス麻酔装置です。動物に気管挿管を行い、酸素と麻酔薬を流して麻酔の深さをコントロールしながら手術を行います。